断熱性

断熱のこだわり

高い断熱性

壁や天井、床などへ適材適所の断熱対策を施し、家全体で最高ランクの「断熱等性能等級4」の断熱性能を実現しています。家自体の断熱性能を高める事によって温度を一定に保つ事ができ、外が寒くても家の中は暖か。外が暑くても家の中は涼しい。そんな快適な住まいとなります。
(ファミリー・ジブンハウス)

断熱等性能等級4:
住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく評価方法基準第5の5-1断熱等性能級に定められているもので、等級4は最高ランクです。

熱地域区分別熱貫流率(U値)
〜7地域 : 0.87(U値)以下
4地域 : 0.75(U値)以下
3地域 : 0.56(U値)以下

※「U値」とは、熱がどれくらいの速さで逃げて行くのかを測る指標。「低い」=高性能です。
※標準仕様では5〜7地域(断熱地域区分)の場合のみ。その他、地域によって価格は異なります。

ガラスのこだわり

気候に応じたガラス

より快適な暮らしを。寒い地域では「断熱タイプ」、暑い地域では「遮熱タイプ」と地域・気候に応じたLow-Eガラスを標準仕様として採用しています。冬は暖かい熱を外に逃さず、夏は涼しさをキープでき年間冷暖房費用もダウン。家計にも環境にも優しい住まいとなります。

遮熱タイプ

室外側ガラスをLow-E金属膜でコーティングし、太陽の熱線を約50%カット。冷房効果を高め、西日対策や紫外線による室内の色褪せ防止の効果があります。

断熱タイプ

室外側ガラスをLow-E金属膜でコーティングすることによって暖かい太陽光を取り込み、室内の暖房熱を逃さない複層ガラスです。